スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンデのチョコレートカフェ「MOBSSIE」@ソウル

ソウルに住み始めたころからファンだったお店「モブシ」に先月久しぶりに行ってきました。数日、ホンデのソギョホテルに滞在してたので歩いてすぐです。ソギョホテルは、なんと言うか、おすすめっていう訳じゃないのですが、シンチョンやホンデ付近で宿をお探しの方にはバランスのいいホテルだと思います。ホンデの駅(地下鉄2号線)や空港リムジンのバス停からとても近いですし、周辺の飲食店は深夜まで営業しているところが多いです。ホテル自体は普通のビジネスホテルという感じで、まぁきれいです。旅行だともう少しリラックスできるホテルがいいな・・・と思うのですが、お仕事関連で行くときは寝るだけになるので、ここで十分です。

さてさて、久しぶりのモブシ。
お店もかわいくて大好き・・・だけど、私が行った日もかなりの待ちが出てました。
店員さんが来て「ここに電話番号書いてくれたら、空いたら電話するよ」って言ってくれたのですが、「旅行者なので私の電話番号は国際料金がかかります」と言ったら優先的に通してくれました。韓国って、こういう柔軟な対応してくれるところが多いので助かります。順番待ちしてた方々・・・申し訳ありません。

外観から可愛い!
IMG_6600.jpg

2階にも席があります。こちらは、2階席。ちなみにお手洗いに行きたいときは、スタッフの方に鍵を借りて店外のお手洗いを使えます。(私は行ってないので、どんな風かはわかりません。。。)
IMG_6594.jpg

これが、名物のチョコレートケーキ♪
大と小があって、こちらは小です。
IMG_6597.jpg

あっつあつです。店員さんが「熱いので気をつけてください」とひとこと。
IMG_6598.jpg

これはホットチョコレート。これは・・・普通です。
IMG_6595.jpg

マシュマロを溶かしながら飲みます。あまーい。
IMG_6596.jpg

韓国のブロガーさんを検索すると、大量にヒットします。韓国のブログでは写真が大きくてきれいなものが多いので、参考になります。このお方のブログをみてみると・・・近くに2号店があるようですね。チーズケーキバージョン。次回、訪ねてみようと思います。

モブシは行列必至のお店です。でもおすすめ!




スポンサーサイト

テーマ : 韓国・ソウル
ジャンル : 海外情報

cocobruni(center1店)

昨日も書いたミレーアセットビルの中にあるカフェママスさん♪
このビルには他にも飲食店がたくさん入っています。今日は別のカフェです。

ミレーアセットビル。
ここはお手洗いがきれいなので、観光の方の休憩にもおすすめ。2階には現代美術のギャラリーもあります。
IMG_2479.jpg

Paul Bassett
IMG_2480.jpg

IMG_2481.jpg

artisse(清渓店)
なんだかお得なクーポンみつけちゃいました。住んでたときに知ってたら使ってたのになぁ~。韓国語教室にはいつもここらへんでコーヒーを買って持参していました。
IMG_2483.jpg

coco bruni
ここはチョコレートが有名で、カロスキルやホンデなどあちこちに支店あります。
IMG_2490.jpg

店内♪
IMG_2486.jpg

チョコレート
IMG_2487.jpg

プレゼント用のラッピングも充実♪♪
IMG_2488.jpg

この頃はバレンタイン前だったのでラブリーなパッケージが多数。
IMG_2485.jpg

ケーキ
IMG_2489.jpg

この日は確か、チョコレート女子会用にチョコレートを購入した気がします。

cocobruni CENTER1店
住所:ソウル特別市 中区 水下洞 67 CENTER1ビル 1F
地図:http://map.naver.com/?dlevel=8&pinType=site&pinId=20780817&enc=b64




テーマ : 韓国・ソウル
ジャンル : 海外情報

follow me♡
Instagram
ランキング参加中♪
クリックよろしくお願い致します↓ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いらっしゃいませ♪ 
deonyの脳内
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。