スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔ソウル郊外〕ダッカルビの本場 @春川(チュンチョン)

 
プチフランスより、また「清平(チョンピョン)駅」に戻ってきました



今度はここから春川(チュンチョン)へ向かいます
早起きしてきたので、ここらで疲れが出てきまして(笑)、電車の中で爆睡していたため、何分かかったのか覚えていません
所要時間は1時間弱くらいだったと思います

実は春川は2回目なんです
前回はわんこの仕事関係の方に春川を案内していただいたんですが、私が韓国に来たばっかりだったということと、車で移動していたので、どこが何やら分からないまま満喫して帰ったんです
そのときに案内していただいた韓定食のようなお店が本当に本当に絶品だったんですが、どこのなんていうお店かさっぱり分かりません・・・
今度またお会いしたら伺ってみます



春川(チュンチョン)に到着して駅を出ると、すぐ左手に観光案内所があります
日本語のパンフレットもありますので、ぜひお立ち寄りください
こちらの観光案内所の目の前にバス停があり、「12-1」番のバスに乗車後、停留所2つ目で降りると、春川の有名な観光地「明洞(ミョンドン)」に着きます



バスを降りると、道をはさんで向こう側に、ミョンドンの入り口が見えます



ミョンドンの入り口はこちらの看板が目印です
冬のソナタまで15メートル????
この道をまっすぐ入っていくと、確かにロケ地がありました



と言っても、ドラマを見ていないのでよくわかりませんが、「待ち合わせをしていて会えなかったところ」だそうです。見た方、お分かりになりますか??



ロケ地も通り過ぎてまっすぐ行くと、左手にお目当ての「ミョンドンダッカルビコルモク」がありました
訳すと「明洞ダッカルビ横丁」みたいな感じでしょうか?



通りに入ると、すぐ左に案内板があります



全部ダッカルビのお店です
こんなにあるなんて、ビックリです



さてさて、何も下調べしてこなかったので、「一番お客さんが多い店」に入ることに
まだ夕食時間前の17時くらいなので、ややガラーンとしてます
呼び込みの店員さんがあちこちで勧誘します



全部見たんですが、現時点で一番お客さんが多いのはココでした



「ウミダッカルビ」さんです



実は後からネットで調べたら、こちらのお店は春川明洞ダッカルビで一番古い老舗だそうです
わ~い
毎日前日に取った鶏肉を使い、冷凍は使わないそうです
偶然にも良いお店をセレクトしたようで、テンション上がりました



私たちは、一番上のダッカルビ2名分と、上から5番目のマックッスを1つ注文しました



これ、二人分のダッカルビです
たっぷり~



スタッフの方が手早く調理してくれます
偶然私たちの席に付いてくれた男の子が中国人で、香港チングと中国語で会話スタート
香港チングが中国語を話しているのを初めて聞いた私はボーゼン。笑
広東語・中国語・英語・韓国語が話せるなんて、頭の中はどうなってるんだーー



ダッカルビはそのまま食べても美味しいし、葉っぱにくるんで食べても美味しいです
ソウルで食べたダッカルビより、断然ジューシーで辛すぎず旨みがあって美味しかったです
これはまた食べに来たいです



マックッスもさっぱりして美味しかったです
食べ終わったら夕方6時くらいになりました。
この後、絶景の夕暮れを見にお散歩に行きました

次のブログへ続く・・・

「ウミダッカルビ」
住所:江原道(カンウォンド) 春川市(チュンチョンシ) 朝陽洞(チョヤンドン) 50-5
電話:033-253-2428
ホームページ 
http://www.woomidakgalbi.co.kr


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキングに参加しています★
押していただけると、更新の励みになります^^

にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

follow me♡
Instagram
ランキング参加中♪
クリックよろしくお願い致します↓ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いらっしゃいませ♪ 
deonyの脳内
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。