スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンヤンツリークラブ&スパ ソウル(6) ディナー♪

前回までのブログはコチラをご参照ください★

・バンヤンツリークラブ&スパ ソウル(1) チェックイン

・バンヤンツリークラブ&スパ ソウル(2) クラブスイート・リビング

・バンヤンツリークラブ&スパ ソウル(3) ベッドルーム

・バンヤンツリークラブ&スパ ソウル(4) バスルルーム

・バンヤンツリークラブ&スパ ソウル(5) スパ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日が暮れ始めたら、ディナーへ向かいます

バンヤンツリークラブ&スパ ソウル内にある建物「THE FESTA」 





建物向かって右側はゴルフの受付です





私たちは左側の入り口より入ります







こちらが「THE FESTA」の案内板です


私たちが予約しているのは「THe Festa Bistro」です







ちょっとカジュアルで、ちょっとリゾートな感じ







かしこまり過ぎたレストランが苦手な私にはちょうどいい雰囲気です







お店の外ではウェイターさんがいらっしゃり、
名前を告げるとすぐ予約席へ案内してくださいました







私たちはコース料理を予約していましたが、ワインリストが多くて選ぶのが面倒になり、
ワインのカップルセットを注文しました

恐らく80,000ウォンくらいだったと思います。

料理に合わせて、スパークリングワイン・白ワイン・赤ワインが
グラス1杯ずつ提供されます

これ、後でちょっと後悔しました

それについてはまた後で書きます







まずは、スパークリングワインで乾杯


偶然にもこちらのホテルで提供されている基本のスパークリングワイン
(ウェルカムドリンクや、朝食のブッフェなど)は、全て
「Bulle de Blanquette No.1」だったのです


実はこれ、私たちの思い出のワイン


このワインの名前の由来は・・・



1531年に修道僧がボトルの中にワインを残したところ、偶然に発酵して
スパークリングワインそうで、実はなんどドンペリより古くからスパークリングワインを
造っていたということで「No.1」(世界初)という名前が付けられているんです。

キリッとした辛口で大好きなお味です






さてさて、こちらが私たちのディナーコース「L'AMOUR DINNER SET」です
1名分86,000ウォンに消費税10%が加算されます
普段の食事からすると
(私のブログを読まれている方はご存知だと思いますが・・・)、
韓国でこの価格はかなり贅沢なディナー



最初に出てきたこちら、ホカホカのパン



色々なソースに付けていただきます
私は無難に右から2番目のバターが一番好きでした

しかし・・・これを食べたのを後からひどく後悔することに。
韓国での洋食レストランでは、量がたっっっぷり出ます
恐らく韓国のバンヤンツリーはそんな韓国文化に合わせて微調整していると思います。

こちら、コース料理に入ってなかったと思うんですが、前菜として出てきました♪
蟹がたっぷり入っておりました



では、いよいよコース料理です

①big eyes tuna tartare with mango relish

要はマグロのタルタルです。スパークリングに合う前菜♪



②the bistro special soup

久々に濃厚なスープ♪




③hand-made straccetti, sauteed abalone with
prawn ragout, tomato sauce

プチパスタが出ました。ちゃんとした美味しいパスタ。



ワインも順調に飲んでいるので、この辺りから急にお腹いっぱいになってきました
そして、日も暮れて屋外プール「ザ・オアシス」もライトアップされて素敵な景色に




④mulberry sorbet

ちょっとお腹いっぱいになってきて、このソルベを食べると何故か復活。笑
ソルベのタイミングって良く出来てますね




ここでメインが出てきます。
3種類の中からひとつずつ選ぶことが出来ました

まず、こちらはワンコのメイン。

⑤baked salmon stake with avruga caviar

うちのわんこ、小食なのでここらで力尽きてきて・・・
一口だけ食べて終了
私もちょろっと拝借していただきました



続きまして、私のメイン
レストランがムーディーなライティングになってきたので、写真が上手に撮れませんw
暗いですね・・・。

⑤grilled australian wagyu beef sirloin

焼き方を聞いてくれたので、ミディアムレアでお願いしました
このお肉、柔らかくて適度に歯ごたえがあってジューシーでした
オーストラリアビーフにも柔らかいのがあるんだ!!でもワギューって何だろ?謎
美味しいのでOK!



外はすっかり暗くなりムーディーに



最後にデザートです

⑥guanaja chocolate caramel mousse

この大食いの私が・・・残すくらいお腹いっぱいに
とってもとっても美味しいんですが、軽く散歩してから食べたいくらいお腹いっぱい



お腹がいっぱい過ぎて、ワインが飲み干せません
ワインのカップルセットを注文して、後悔したのはここです
ボトルを1本注文して、残ったワインを客室で飲むようにしたほうがよかったです
勉強になります・・・




⑦紅茶

コーヒーも選べます
しかも、手作りのチョコレートもついてきました。
この一粒も入らないくらいお腹いっぱい。。。



お腹一杯で食べられないから、ホテルの部屋に持って帰りたいとリクエストしたら、
可愛いケースに入れて持たせてくれました
テーブルには4粒しかなかったのに、手土産は倍以上に増えておりました
お腹いっぱいだけどテンションあがる!!!



ゴキゲンの私は、わんこと一緒に夜景を見に行くことにしました



「バンヤンツリークラブ&スパ ソウル」
住所:ソウル中区奨忠洞2街山5-5
電話:02-2250-8000
http://www.banyantree.com


スポンサーサイト

テーマ : 韓国・ソウル
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつも楽しく読ませていただいてます。
オーストラリアでは日本の霜降り和牛が人気で、
現地で日本と同じ和牛の品種を同じえさで育てて
霜降り肉の牛をつくっているそうです。
それがオージー和牛だそうです。

No title

あら樣
書き込みありがとうございます(*^^*)
実は、このお店だけではなく、あちこちで「和牛」表示を見かけるので、怪しいネーミングの割りには美味しいなと思ってたんです。
オーストラリア産の和牛の意味がわかってスッキリです!!
ありがとうございます♪
follow me♡
Instagram
ランキング参加中♪
クリックよろしくお願い致します↓ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いらっしゃいませ♪ 
deonyの脳内
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。