スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南北分断の歴史を知るDMZ(非武装地帯)ツアーに参加

今日は6時半起きで、マイナス7度の極寒の中DMZツアーに行ってきました!
半額キャンペーンをやっていて、1人なんと1,900円で参加できるツアーです。 → 
朝8時に指定ホテルでピックアップ、帰りはイテウォンかシチョンで解散でラクラクです♪
昼食なしで14時30分ころに解散なので、おやつの持参必須です!!
あと、パスポートがないと参加できませんので要注意です!!

まず、朝8時に自分が指定したソウル市内のホテルに混雑車でお迎えのバスがきます。
私たちは5人(日本人2人、インド人3人)のグループ。上記のホームページで申し込んだら日本語ガイドがつくんですが、申し込みの際に英語ガイドを希望したら、希望通りに手配してくださいました。助かる!!
そして、日本語コース、英語コースの人たちをぐるぐる回収して、ソウル市内から目的地のパジュ市にあるイムジンガッ(パジュ市)まで約50分。この間に色々南北の歴史について説明があります。年末だから参加者が少ないかと思ったら、バスぎゅうぎゅう詰めになるくらい多かった!!

車窓風景
IMG_1383.jpg

こちらは、漢江です。窓が曇ってわかりづらいですが、漢江は凍ってます。怖
昨日の夜からの積雪で嫌な予感はしてたんだけど、パジュの方はソウルよりももっと積雪がすごかったです。

IMG_1387.jpg

最初の目的地、イムジンガッに到着。
一般の韓国人が手続きなしで来られるのはここまでです。ここからは政府が用意している観光バスに乗り換えて、指示通りのスケジュールで動きます。色々な値段でツアーが出ていると思いますが、ここからは決められたコースを行くので、どのツアーに参加しても大差ないと思います^^
とにかくこのツアー、スケジュールがタイトなんです。だいたいどこも15分程度しか見れません。
なので、とにかくすばやく行動することが重要!

イムジンガッの駐車場。ここで政府のバスに乗り換えます。
IMG_1398.jpg

バスガイドさんがイムジンガッでツアーチケットを購入してくれます。お手洗いはこのイムジンガッで済ませておいたほうがいいです。このとき、統一の橋などを見に行く時間はなく、15分の滞在で移動でした。

ここで残念なお知らせが。昨夜の大雪で、バスが雪道に対応してないから今日は展望台に上れないことが発覚!
ショックすぎる・・・ある意味、メインイベントなのに。涙
展望台からは北朝鮮を肉眼で見れるだけでなく、望遠鏡をつかって北朝鮮にいる人も見学できるんです。
ただし、この時、望遠鏡の使用に500ウォンコインが必要です!!
両替所もあるけど、滞在は15分程度なので両替の行列に並んでいたらゆっくり見れません。
このツアーに参加される方は500ウォンコインを持参されることをお勧めします!
また、気候意外にも南北の情勢でツアー内容が変更になることもあるらしいです。
今まで2回このツアーに参加しましたが、前回は展望台みれました^^

IMG_1407.jpg

いよいよ、DMZに到着。こちらに到着したら、映像による南北分断の歴史の紹介(日本語・英語・中国語あり)と第三トンネルの見学があります。どちらから先に行く順番はガイドさんの指示に従います。
私たちはまず、映像を見てから第三トンネルに向かいました。
映像のコーナーは撮影禁止。第三トンネルへは荷物の持ち込みが一切禁止されているため、持っているものすべてをコインロッカーに預けます。このコインロッカーが超簡易的な普通のロッカーでめちゃ不安になりならがも、カメラやバッグをすべて入れました。これは無料で利用できるのでコインの準備は必要ありません。
第三トンネルは、かなり体力をつかいます。往復30分以上かかり、スロープが続くので歩きやすい靴での参加をお勧めします。

IMG_1403.jpg

こちらは第三トンネルの入り口にあるお土産ショップです。
これっていうものはなかったんですが、小腹が減ったのでチョコレートと飲み物を購入。
このとき既に11時くらいです。朝が早かったのでお腹がすきます。

IMG_1409.jpg

少し時間があったので、こちらのモニュメントなどで記念撮影をしました。

IMG_1411.jpg

ほかのツアーに参加されていた方々ですが、私たちのように徒歩でトンネルに行くわけではなくて、この乗り物に乗っていくこともできるようです。ただ、トンネルを歩いていく途中にこのレールの終点を見たので、一番奥まで見れるわけではないと思います。

IMG_1415.jpg

次に向かったのがこちら、トラサン駅です。
ここは韓国最北端の駅で、隣のピョンヤン駅とレールでつながっています。
南北が統一したらここから北朝鮮の首都に向かうことが出来るんです。

IMG_1424.jpg

ブッシュ大統領も訪れていました。
この駅での滞在時間は15分!とっても短いです。
ここでぜひ行ってほしいことが、駅の見学だけでなく、チケット売り場で500ウォンの入場券を購入して、駅のホームに入ってみてください。これは、本当に時間との勝負!

IMG_1417.jpg

チケットには400ウォンと書いてありますが、実際は500ウォンです。
このテキトーなところが韓国ぽいw

IMG_1421.jpg

ピョンヤンに続くレールを見ることができます。

IMG_1427.jpg

レールの上にも入れますよ!
ここで警備していた軍人さんと運よく写真撮影が出来ました。
DMZツアーでは写真を撮影できるスポットが非常に少ないので、ブロガー泣かせなツアーです。
軍人さんを見かけたら、ぜひ一緒に写真撮影を申し出てみてくださいね。
私は1回は断られましたが、2回目のチャレンジでOKでした。
若い軍人さんとかだと、上司に許可を得てから写真を許可したりしてくれます。
ちなみに、駅構内にいた軍人さんは写真撮影の行列が出来ていたので時間がもったいなく、ホームにいた軍人さんにお願いしました。こういうとき、日本人は中国人団体パワーに完全に圧倒されます。汗

IMG_1423.jpg

次の駅はピョンヤン!!

IMG_1431.jpg

こちらは駅構内。非常にきれいに整備されています。
駅の近くには、イミグレーションなどの建物も完備しているんですよ。
南北統一したら、すぐに使える施設です。
早く平和的に解決することを祈っています。


さて、今日は展望台に行けないので、バスでお土産屋さんに立ち寄ります。ここ、なかなか面白い。

IMG_1433.jpg

観光地独特の無理強いな販売はないので、楽しいです♪
ほとんどがDMZの特産品ですが、中には北朝鮮産のブルーベリーワインなんかもあります。
では、気になった商品をずらっとご紹介。

まずは、お酒類

IMG_1435.jpg

IMG_1436.jpg

IMG_1437.jpg

IMG_1438.jpg

IMG_1439.jpg

IMG_1440.jpg

朝鮮人参のお酒とか、ブルーベリーワインとかはわかるんですが、どんぐり酒とかちょっと不思議なものもありました。

そして、特産品。お米や豆など色々ありました。
DM(非武装地帯)には500人ほどの民間人が暮らしていて農業で生計を立てています。
政府の支援があって住んでいるので、なかなかいい暮らしができるとか。
また、農業のロールモデルとして米、大豆、朝鮮人参などさまざまな農作物を育てています。
ここの住人はリタイアした軍人さんとかが多いそうです。

IMG_1441.jpg

IMG_1442.jpg

私はこちらを購入!大豆が入ったチョコレート3000ウォンです。
ガイドさんからもらって一粒食べたんだけど、まぁ普通に美味しかったし、DMZの特産物の大豆使用でソウルでは見かけない商品なので韓国人のお友達へのお土産にもGOOD!
韓国人はこのツアー参加できないので、喜ばれると思います。

IMG_1443.jpg

観光地でお決まりの、ご当地グッズもありました。

IMG_1444.jpg

ショッピングタイムも15分と短いので、事前に予習して買うものを決めておいてもいいかも!

IMG_1446.jpg

さて、ショッピングが終わったら、最初にツアーバスが到着したイムジンガッに戻ります。
今日は展望台にいけなかったので、ガイドさんが統一の橋をガイドしてくれました。
前回はここは自由に周るって感じだったと思います。

IMG_1449.jpg

この鐘、明日には除夜の鐘が鳴らされるそうです。
北朝鮮にも聞こえるのでしょうか。

IMG_1454.jpg

こちらは統一の橋

IMG_1458.jpg

わたっていくと、統一へのさまざまな思いが書かれています。

IMG_1460.jpg

IMG_1461.jpg

ここから見えるレールは、南北が分断する以前に使われてた北朝鮮に通じるレールだそうです。
このイムジンガッは南北戦争のときに激しい戦いが行われた土地だそう。

IMG_1457.jpg

最後にモニュメントを見て、ツアーは終了しました。

IMG_1465.jpg

このツアー、帰りは市庁かイテウォンのどちらかまで送ってくれます。
最初のピックアップしたホテルまでは行かないので要注意です。

実は、帰りに外を見ているとホンデやシンチョンを通っていたので、「ここで降りたい!!」と主張するとおろしてもらえるようでした。土地勘がないとなかなか難しいかもですけど、交渉の余地ありです。
さて、ツアーが終わったのが14時過ぎ。本当にお腹がへります。
この後はみんなでインドカレー食べに行きました。長くなったので、インドカレーはまたこんど書きます。

→ インドカレーの記事はこちらに書きました^^
最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪




スポンサーサイト

テーマ : 韓国
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

follow me♡
Instagram
ランキング参加中♪
クリックよろしくお願い致します↓ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いらっしゃいませ♪ 
deonyの脳内
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。